あいはぶ!アイハーブ

iHerb(アイハーブ)で購入した商品のレビューを書いていきます。購入時の参考にどうぞ。

【iHerb購入レビュー】プロテインとは違う?アスリートじゃなくてもOK!Pure AdvantageのMRP

f:id:SquareTheory:20170904171908j:plain

 

前回、植物由来のみの成分で構成された※MRPをご紹介いたしました。

ihaveiherb.hateblo.jp

MRP:Meal Replacement Powderの略。直訳すると食事代わりの粉。水に溶かすだけで様々な栄養を摂取することができる。

 

今回はそれとは逆に、動物由来の成分にて構成されたMRPをご紹介いたします。

 Pure AdvantageのMRPについて

Pure Advantage, MRP、食事代用シェイク、チョコレート、3ポンド(1380 g)

Pure Advantageがブランドの名前で、MRPが商品名です。シンプルな商品名ですが、この商品がすぐにMRPであることが分かってよいと思います。

このブランドは、主にアスリート向けのサプリメントを販売しています。今回ご紹介したMRP以外にもいくつか商品が売られています。

リンク:Pure Advantage での検索結果

 

MRPはその名の通り、食事の代用品として扱うことができます。通常のプロテインだとタンパク質しか摂取できないことが多いですが、MRPタンパク質+ビタミン類などで構成されています。

まんべんなく栄養がとれて且つ低カロリーなので、アスリートの体づくりやダイエットに役立つのはもちろんですが、それだけでなく、日々忙しくバランスの取れた食生活を送ることが難しい方々にもうってつけです。

味や見た目

f:id:SquareTheory:20170904171927j:plain

 

明治乳業で売られているメイバランスと味わいがよく似ています(※あくまで個人の主観です)。舌触りが少しもったりとしており、甘さが強めです。海外製品にありがちなケミカルな味はしないので、甘いものが苦手でなければ問題なく飲めると思われます。

溶けは非常にいいです。牛乳などで溶かしてもおいしいと思われますが、水だけで溶かしてもおいしくいただけます。ちょっと甘いので、私は水250ml+MRP1さじ+Madre LabsのCafeCepsを混ぜて飲んでいます。カフェモカのような味わいになって、デザート感覚でいただけます。以前CafeCepsを紹介した記事は、以下のリンクからどうぞ。

ihaveiherb.hateblo.jp

 

iHerbで購入できるPure AdvantageのMRPはチョコレート味のみです。公式サイトではバニラ味も売られていますが、iHerbでの取り扱いはありません。仮にバニラ味が売られていたとしても、ワシントン条約の関係で購入できないでしょう。理由は以下の記事に詳しく記載してあります。興味があればご覧ください。

ihaveiherb.hateblo.jp

 

健康上のメリットや成分について

規定量(2さじ:69g)でどれだけの栄養が摂れるか見てみましょう。

栄養補助剤成分表示
1食分量:(2)盛り付けスクープ(69g)
コンテナあたりの摂取量: 20
  サービングあたりの金額 %DV *
カロリー 250  
脂肪からのカロリー 18  
総脂質 2g 3%
飽和脂肪 1g 5%
コレステロール 75 mg 25%
ナトリウム 144 mg 6%
総炭水化物 16g 5%
食物繊維 7 g 28%
3g  
タンパク質 42g  
ビタミンA(Alphabeadsアルファ - カロチン、ベータカロチン、ガンマ - カロテン&リコペンを含む天然混合カロチノイド複合体) 6,250IU 125%
ビタミンC 63 mg 105%
ビタミンD(コレカルシフェロールとして) 50IU 13%
ビタミンE 100IU 333%
チアミン 13 mg 867%
リボフラビン 13 mg 765%
ナイアシンイミド 38 mg 190%
ビタミンB6 13 mg 217%
葉酸 200 mcg 50%
ビタミンB12(メチルコバラミンとして) 250 mcg 4167%
ビオチン 75 mcg 250%
パントテン酸 38 mg 380%
カルシウム 510 mg 51%
ヨウ素 19 mcg 13%
マグネシウム 135 mg 34%
亜鉛 4 mg 27%
セレン 50 mcg 71%
500 mcg 25%
マンガン 1 mg 50%
クロム 50 mcg 42%
モリブデン 20mcg 27%
カリウム 235 mg 7%
アルファリポ酸 25 mg
L-カルニチン 20 mg
酒石酸コリン 20 mg
イノシトール 20 mg
ケルセチン 20 mg
グレープシードエキス95% 8 mg
CoQ10 8 mg
PABA(パラアミノ安息香酸) 3 mg
リコピン 1 mg
VitaBerry HiORACフルーツブレンド 10 mg
マンゴスチン 1.5 mg
ボロン 500 mcg
†毎日の値が設定されていません。
*パーセントデイリーバリュー(%DV)は、2,000カロリーの食事に基づいています。
典型的なアミノ酸プロファイル
アラニン 1900 mg
アルギニン 1190 mg
アスパラギン酸 5000mg
システイン 790 mg
グルタミン酸 7450 mg
L-グルタミン 1100 mg
ヒスチジン 620 mg
イソロイシン 2290 mg
バリン 2150 mg
ロイシン 3780 mg
リジン 3220 mg
メチオニン 970 mg
フェニルアラニン 1390 mg
プロリン 2990 mg
セリン 1900 mg
スレオニン 2300 mg
トリプトファン 500 mg
チロシン 1410 mg

 

ビタミン類一日に必要な量の100%を超えているものがほとんどです。

ミネラル類については20-50%程度摂取できるようです。

中でも目を引くのが摂取できるタンパク質量です。69g中42gがタンパク質で構成されています。厚生労働省の食事摂取基準に照らしあわせると、15歳以上の男性が60-65g/女性が50-55gとなっています。

※日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要(PDF:433KB)の8ページに記載あり。

「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」の報告書を取りまとめました |報道発表資料|厚生労働省

なので、一回分で一日に必要な量のタンパク質を大部分を補うことができます。現代の食生活では糖質過多に陥りやすいため、糖質を抑えつつタンパク質とビタミン類を摂取できる食品は、健康維持に役立つことでしょう。

 

この商品はホエイプロテインカゼインプロテインが混合されています。ホエイは素早く(1-2時間程度)吸収され、カゼインはゆっくりと吸収(6-7時間程度)される特徴があります。この時間差のおかげで、長い時間タンパク質をカラダが使える状態に保つことができるのです。

価格や一回量あたりの値段など

価格は3783円です(※為替相場により変動あり)。規定量で作ると2さじ69g/約20回分なので、1食あたりのコストは約189円です。半量で作ると約94円までコストが下がります。かなりコストパフォーマンスがいいと言えるのではないでしょうか。

まとめ

Pure Advantage, MRP、食事代用シェイク、チョコレート、3ポンド(1380 g)

iHerbでのレビューはかなり少ない(※2017/09/04時点で5件)です。しかし、コスパに非常に優れているので、試しに購入してみるのはアリでしょう。私はこの商品をとても気に入りましたので、リピート買いするつもりです。