あいはぶ!アイハーブ

iHerb(アイハーブ)で購入した商品のレビューを書いていきます。購入時の参考にどうぞ。

【iHerb購入レビュー】味覚障害にも効いた!NowFoodsの ジンクピコリネート(亜鉛)

f:id:SquareTheory:20170908101326j:plain

2-3か月前から料理の味がよく分からなくなってしまいました。ざっくりとした味は分かるのですが、微妙な味が感じとれなくなってしまいました。

仕事から帰ってきて食事を作る気力もなく適当なもので済ませ、休日は休日で元気が回復しないときは出来合いのものを食べていた結果、亜鉛不足からか徐々に味覚が落ちていってしまったようです。

今回は摂取しはじめてから一週間程度で、味覚の回復に繋がったサプリメントがありますのでご紹介いたします。

 

※味覚障害には様々な原因があり、亜鉛摂取のみで改善に至らないことがあることをご理解・ご容赦ください。

 NowFoodsの ジンクピコリネートについて

Now Foods, ジンクピコリネート, 50 mg, 120植物カプセル

ジンクピコリネート、というのは日本語で言うと「ピコリン酸亜鉛」のことです。亜鉛にピコリン酸がくっついて出来ているものです。

ピコリン酸」というのは亜鉛の吸収を高めてくれる成分です。

”亜鉛と錯体を形成し腸壁から循環器系への亜鉛の透過を促進する”

ピコリン酸 - Wikipedia

 

国内で広く扱われているグルコン酸亜鉛より吸収率が優れているそうです。

”毛髪、尿および赤血球の亜鉛レベルは、ピコリン酸亜鉛投与中に有意に上昇した(pは0.005未満、pは0.001未満、およびpは0.001未満)。グルコン酸亜鉛、クエン酸亜鉛またはプラセボ投与からのこれらのパラメータのいずれにも有意な変化はなかった。”

※Google翻訳を用い一部引用

www.ncbi.nlm.nih.gov

錠剤の形状

f:id:SquareTheory:20171006150715j:plain

 カプセルになっています。

 

f:id:SquareTheory:20171006150803j:plain

国内産のサプリメント(写真左)とほぼ同じ大きさで飲みやすいです。

味覚障害に関する亜鉛のエビデンス

亜鉛欠乏性または突発性味覚障害に対し、プラセボ群と比較して有意差が見られるとあります(※プラセボ=偽薬のこと)。

”ピコリン酸亜鉛投与群、プラセボ投与群における濾紙ディスク法での治療効果の検討では、1%以下の危険率で有意差が認められ、ピコリン酸亜鉛投与群において有意な効果がみられた。

ピコリン酸亜鉛投与群37例の3ヵ月終了時点では改善28例(治癒9例)、不変9例であったが、さらに亜鉛投与を続行したところ最終的に改善32例(治癒19例)、不変5例で改善率は86%、治癒率は51%で あった。”

プラセボ投与群36例の3ヵ月終了時点では改善16例(治癒7例)、不変20例で、改善率は44%、治癒率は19%であった。その後ピコリン酸亜鉛を投与 したところ、改善16例中さらに治癒例が4例増加し、不変20例中11例で改善がみられ、そのうち7例が治癒した。最終的な改善率は75%、治癒率は50%であった。”

味覚障害に対するピコリン酸亜鉛の効果

価格や一回量あたりの値段など

価格は978円です(※為替相場により変動あり)。120カプセル入りなので、1カプセルあたり約8円です。1カプセルで1日の必要量を満たすことができるので、1ボトルで4か月持つことになります。非常にコスパはいいです。

まとめ

Now Foods, ジンクピコリネート, 50 mg, 120植物カプセル

味覚障害については、食生活の見直しや病院に行かれることをオススメいたしますが、サプリメントの摂取で改善に至った自身の体験についてご紹介いたしました。亜鉛はタンパク質の合成などにも関わっていますので、味覚障害だけでなく体調維持にも効果的といえます。ベースサプリメントの1つとして加えてみてはいかがでしょうか。